太っている人を救う為の転職

何事にもメリット、そしてデメリットがあります。 オッサンになってからのワタシはドンドン体重が増加しまくっており、お医者さんからは早く痩せなさいと会う度に怒られているのです。 しかし、なかなか簡単には痩せられないデブ体質なワタシ。 どうせなら自分自身のデブ体質を活かした仕事に転職してみるのもアリかも知れないと思いついたワタシは、とりあえず少ない知識をフル活用して、様々なアイデアをイメージしていきました。

その中でワタシが最もピンときた転職は、デブの人達をターゲットにした洋服だけを売るショップを地元につくる事でした。 いま、日本には太っている人達の為の洋服屋さんがドンドン出来ています。 しかし、それはあくまでも繁華街などであり、ワタシが暮らしているようなショボイ街にはそんな洋服屋さんなど当然ありません。 だからこそワタシは太っている人達の為の洋服屋に転職する覚悟を固めたのです。

いまの日本には太った男女がたくさんいますが、洋服のサイズは大きいモノでも大概はL、もしくはXLが限界です。 しかし、本当に太った人達にとって、そんなサイズは普通の人のSサイズかMサイズくらいでしかありません。 インターネット通販で探せば太った人の為の特別大きなサイズの洋服は簡単に見つけられます。 しかし、やっぱり洋服って実際に試着してみないと肌触りやフィット感はわかりませんよね?

だからこそワタシはインターネット通販で太った人が洋服を買うことに反対なんです。 どうしても近くに太った人の為の洋服屋さんがない人達は仕方なくインターネットで洋服を買います。 そんな人達が辛い思いをしない為に、ワタシは転職を決めました。 この転職は、ある意味で人を救うための転職になるのかも知れません。 やはりビジネスの基本は消費者に喜ばれてこそではないでしょうか?

ところで、地域医療に貢献したい方におすすめのサイトを見つけました。

Copyright (C) 2007-2014 メガネ店のアルバイト求人 All Rights Reserved.